株式会社CROSS SUPPORT【クロスサポート】 – 電子ブレーカー・エアコン制御で電気代削減
電子ブレーカー事業

料金プランの変更

通常の電力会社との契約では、「負荷設備契約」といって「最大実測電流値に合わせた契約」となり、基本料金が割高になります。電子ブレーカーを導入することで「主開閉器契約」という契約を結ぶことが可能になり、「失速電流値の平均値に設定できる」ので、基本料金を節約することができます。
契約プランの変更

電子ブレーカーの導入

電力会社と新規契約をする場合、基本的に動力設備の台数やモーターの大きさを基準に契約の大きさを決定し、その契約を長年自動継続している事業者様がほとんどです。実際、多くの事業所様動力設備はあっても、「同時に使用しない」や「大きな機械も短時間しか使わない」等、使用状況は様々で、ご自身の稼働にあった最適な契約プランへの変更と電子ブレーカーの導入により大幅な基本料金の削減が可能になるケースがあります。

電子ブレーカーの導入
電子ブレーカーの導入
電気代の削減金額

更に、業務用空調機器をお使いの方

今までの多くのお客様が、エアコンの稼働の問題により電子ブレーカーが設置出来なかったり、基本料金の削減が思うようにいかなかったケースがありました。そこで、エアコン制御ユニットACSを導入することにより圧縮機に負荷をかけずに使用電力の削減と併せて、基本料金の変更も可能にします。
ACS導入のメリット
ACS導入のメリット2

ACSとは?

保存