株式会社CROSS SUPPORT【クロスサポート】 – 電子ブレーカー・エアコン制御で電気代削減

よくあるお問合せ

電子ブレーカーについて

Q1.普通のブレーカーとなにが違うの?
ブレーカーとは電気を安全に使用するための装置のひとつで、設定された容量を超える電流が流れた場合に電流を遮断します。遮断の方法は一般的な「熱動式」と現在弊社で扱っております「電子式」の2種類あり、遮断するタイミングは「JIS規格」によってどれだけの電流が何分何秒ながれたら遮断をすると、細かく決まっているのですが、「熱動式」の場合、遮断基準を熱で行う為、気温等に左右されやすく、機械を連続的に使用すると、ブレーカー内に熱が残ったままになり、ブレーカーがおちやすくなる等、遮断が一定ではありませんが、「電子式」の場合、電流値をデジタル数値化しブレーカー内で計測し遮断す為、規格内のギリギリまで電気を使用する事ができます。これにより安全に電気料金の削減を可能にします。
Q2.今まで電気が安くなるような節電機器はいろいろあったけど、それではないの?
    私どもの考える「良い節電機器」とは3つのポイントがあり、

  •  
  • ・違法性がない。
  • ・利便性が損なわれない。
  • ・本当に金額が下がる。
  •  
  • の、3点です。

  •  
  • 今までの節電機器に多かったのは、「金額は下がったけど、電気が暗くなった」や「違法配線や違法ブレーカーで電力会社からの追加請求を受けた」
    ひどいものは、「まったく何も変わっていない(物が付いただけ)」と、3つのポイントが欠けている物が多かったのですが、電子ブレーカーは、

  •  
  • ・国の安全基準にのっとって製造されているので、違法性は全くありません。
  • ・契約容量の変更になりますので、照明が暗くなったり、モーターが遅くなるような事は一切ありません。
    ※ただし、一部の利益優先の業者や、無知なご提案が原因でブレーカーがおち、お客様に御迷惑をかけてしまいトラブルになっているケースがあるようです。
  • ・料金については、下がる場合のみご提案させて頂きます。

ACSについて

Q1.ACSってなんですか?
ACSとは、空調用の「デマンド装置」です。
「デマンド装置」というと難しく聞こえるかもしれませんが、簡単に言えば、皆様が普段している、寒くなったらクーラーの温度を上げる、や風量を下げるクーラーを消す。等を自動で行うようプログラミングされた装置の事です。
Q2.空調のききは悪くならないの?
ACSは、エアコンを止めると言っても、完全に切ってしまうわけではなく、制御中は送風状態にすることで、快適性を維持しながら使用電力量の削減を実現します。
Q3.エアコンを痛めたりはしないの?
空調機メーカーによると、圧縮機容量15KW以上の大型機の場合時間あたり6回までの制御が望ましいとの見解です。ACSは30分に1回、小型機で2回までの制御ですので、ご安心してお使い頂けます。さらに、停止状態にある圧縮機が再起動したときには、圧縮機保護システムが作動し、指定保護時間内は制御が入らないよう圧縮機を保護してます。

PPS(新電力)について

Q1.大手の電力会社から変更なんかして大丈夫なの?
PPS(新電力)は、既存の電力会社の送電線網を使用してお客様へ電力をお届け致します。このため、電力会社を切り替えた場合でも
これまでと全く同じ状態のままで電気をご利用頂くことが可能です。
そして、万が一新電力側のトラブルでお客様に必要量の電力を送電できない場合にも、電力会社が不足分を補う体制をとっており
ますので、安定供給が可能になりますので、ご安心して切り替えて頂く事が可能です。
Q2.新しい電気設備や初期投資が必要なんじゃないんですか?
新たに設備投資は必要ありません。Q1でもお答えしている通り既存の電力会社の設備を使用しますので当然設備費用なども一切不要です。

LED照明について

Q1.他社製品との違いは?
電機メーカーや照明器具系業者の場合は、照明器具を販売することが目的の為、基本的に器具交換で提案しています。また、コンパクト蛍光灯などの既設器具を活用したソケット変換工事は、手間と作業時間が大幅にかるため多くの業者は施工が簡単な器具交換で提案しているのが現状です。弊社ではLED化によるコスト削減をテーマにしていますので、無駄な照明器具交換はせずに廃棄も少なく、初期費用を抑え、短期償却が可能な施工方法でご提案いたします。
Q2.LED導入の際に器具交換しなくても本当に大丈夫なの?
工事の際には照明器具を綺麗に清掃いたします。さびや汚れが目立つ場合は再塗装することも可能です。(塗装は別途有料)
汚れが原因の場合は、器具交換することにより再塗装をする方が導入コストも安くなります。
※器具の劣化状況によっては器具交換をお勧めする場合もございます。

Q3.LEDの寿命や保証期間は?
3年のメーカー製品保証と工場保証があります。(一部のLEDは1年保証)
LEDの寿命は約4万時間で、1日12時間の使用で10年間と長寿命です。万一、製品初期不良等が原因で保証期間内にLEDが切れた場合は、無償で交換させていただきます。また、弊社が施工した照明器具に不具合等が発生した場合も、保証期間内は無償で対応をさせていただきますのでご安心ください。
Q4.LEDにすると明るさや色合いが変わるの?
弊社では事前に現地調査を実施して、現状の照明器具や蛍光灯・電球の種類により最適なLEDランプを提案しています。基本的には色合いや照度など現状と同じ雰囲気になるようにご提案いたしますが、ご要望により変更することも可能です。

エコプリについて

Q1.インクの品質が心配なのですが…
研究開発された高品質インクを採用しております。印刷品質、保存性、そして耐久性どれをとっても最高峰レベルでビジネス利用に最適です。よく見かけるリサイクルインクとは格段に品質が違います。
Q2.初期費用はかかりますか?
初期費用はかかりません。ただし保証金としてお申込みプリンターのレンタル料金の1か月分をお預かりしております。
Q3.保証金って返ってきますか?
プリンターの使用頻度、消耗具合によって異なります。通常であれば数万枚の印刷でプリンターのヘッド交換が必要になりますので、その際に交換費用として保証金より差引いて負担していただきます。プリンターヘッドを交換する必要のない場合、保証金は全額返金させていただきます。
※ヘッドの交換には13000円~20000円程必要になります。

お電話でのお問い合わせ