株式会社CROSS SUPPORT【クロスサポート】 – 電子ブレーカー・エアコン制御で電気代削減

新電力(PPS)事業

新電力事業者の選択に最適な答えを

電気代のイメージTVCMや大手家電量販店等でよく見かける新電力。(電力自由化)興味はあるけどよく解らないし、いまいち乗り気になれないとお考えの方も多いのでは?

このような声を受け、弊社では新電力の導入にお悩みの方への新電力コンサルティングサービスを開始しました。

弊社が契約している数十社の新電力事業者が提供する多数の電力プランの中から、お客様に最適の電力プランをご提案します。

しかも、戸建て住宅だけでなく、マンションの入居者やオーナー様、法人についても対応が可能です。

長年電気と向き合ってきた弊社のノウハウを生かし、個々のお客様に最適な電力プランをご提案いたします。

 

お申込の流れ

そもそも新電力(電力自由化)って?

今まで一般家庭が電気を利用しようとした場合、現状お住まいの地域により定められた電力会社としか
契約出来ませんでした。

しかし、国の政策により新電力(電力自由化)が始まり、新たに電気事業に参入した事業者と消費者が自由に電気の売買契約を結ぶ事が出来るようになりました。

これにより、今まで大手10社の電力会社(北海道電力・東北電力・北陸電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力)に事実上独占されていた市場を開放し、自由競争を促進する事によりサービスの向上・電気料金の抑制等、私達消費者の選択が増えることになりました。

 

新電力に変えるメリット

電気代のイメージ上記のように政府主導の政策で実現した新電力(電力自由化制度)これは私達一般の消費者だけではなく、電気を利用している全ての人(団体)にメリットがあります。

まずは、新電力に乗り換える事によるメリットを見て見ましょう。

電気料金が安くなる

単純な話、今より電気代が安くなる。これは最大にして最高のメリットです。

例えば電気使用量が極端に少ない一人暮らしの方など、新電力に乗り換える事でかえって料金が高くなるケースもありますが、一般的な世帯ですと概ねメリットが出るケースが多く見受けられます。

 

エコな電気で地球にやさしく

新電力事業者の中には、太陽光発電や風力発電といった再生可能エネルギーで発電し、私達に送電してくれる事業者もあります。

電気の価格面だけでなく地球環境に配慮したいと言う方は一定数いらっしゃり、そういった方にお勧めしたい電力会社もあります。

 

電気の品質は変わらない

電気の品質が下がり、停電が多発するのでは?なんてお考えに人もいらっしゃるのでは?

私達の家に繋がっている「送電網」(電線)は、全ての電力会社が共同で使用する事になっています。よって、特定の新電力会社と契約した結果停電が増えると言う事はありません。

さらに、万が一新電力事業者に不足の自体があったとしても、大手10社がバックアップ体制を取ってくれるので電力が供給されなくなると言う事はありませんのでご安心ください。