株式会社CROSS SUPPORT【クロスサポート】 – 電子ブレーカー・エアコン制御で電気代削減

【電気料金速報】まだまだ続く!!9月も電気料金の値上げが…

【電気料金速報】まだまだ続く!!9月も電気料金の値上げが…

例年以上の猛暑が続く今日この頃。皆さんの家庭でも例年と比較し電気の使用量が増えているのではないでしょうか?

そんなお財布事情にも厳しい今日この頃、さらに厳しいお話をしなくてはなりません。

そう、9月も電力大手10社全てで値上げとの発表がありました。

 

9月も電力大手10社全てで値上げに

先日、以下のようなニュースが報道各社より伝えられました。

大手電力各社は、ことし9月の電気料金をそろって値上げすることになりました。

火力発電の燃料となる石油や天然ガスなどの輸入価格が上昇したためです。

※出典:NHK NEWS WEB
9月の電気料金 全社が値上げ 都市ガス大手も値上げ

 

ガスも大手4社で揃って値上げ。ほんと厳しい状態が続きますね…

 

9月の電気代の値上げ幅は?

かれこれヶ月連続になるそうですが、今回「も」大手10社すべてが値上げになります。

では各社の値上げ幅一覧を見て見ましょう。

 

【2018年9月 電気代の前月比】
●北海道電力:57円(値上げ))
●東北電力:47円(値上げ)
●東京電力:65円(値上げ)
●北陸電力:33円(値上げ)
●中部電力:50円(値上げ)
●関西電力:29円(値上げ)
●四国電力:42円(値上げ)
●中国電力:50円(値上げ)
●九州電力:40円(値上げ)
●沖縄電力:73円(値上げ)

 

ちなみに、先月の上昇幅はと言うと…

 

【2018年8月 電気代の前月比】
●北海道電力:17円(値上げ))
●東北電力:26円(値上げ)
●東京電力:37円(値上げ)
●北陸電力:13円(値上げ)
●中部電力:34円(値上げ)
●関西電力:18円(値上げ)
●四国電力:13円(値上げ)
●中国電力:26円(値上げ)
●九州電力:18円(値上げ)
●沖縄電力:18円(値上げ)

先月と比較し、値上げ幅が大きく感じますね。

特に沖縄電力・中国電力・中部電力・東京電力については2ヶ月で100円近い値上げになっています。

 

今回の燃料費調整制度の推移は?

今回は石油・LNG(液化天然ガス)の調達コスト上昇が価格に反映された形となっています。

実際、原油・LNGについて価格上昇の要因となりそうな事柄をあげて見ると…

 

【原油】
・米国の制裁により市場へのイラン産原油の供給が減る可能性を懸念
・米国の貿易摩擦問題により原油価格の不安定化

【LNG】
・耐環境改善のため中国からの需要が大幅増

 

原油は3月よりずっと上昇傾向。正直落ち着きそうなネタが無いのが現状です。

LNGは原油価格に比べればまだましな推移だとは思うのですが、中国次第では今後さらならる価格上昇が発生する可能性は大いに考えられますね。

※今回、2018年8月分の電気料金については、2018年4月~2018年6月の間に調達した原料のコストが電気料金に反映されます。

 

「今年は暑いな~」なんて言葉、この時期になったら毎年聞いていたはずなのですが。

今年は日本各地で連日35度を超える猛暑日が続く毎日。夜は夜で25度を超える熱帯夜が続き、室内ではずっとエアコンが稼働しっぱなしと言う家も多いのではないでしょうか?

このまま8月も同じような暑い日簿が続きそうな感じですが、9月も同じような例年以上の暑い日が続くのでしょうか?

財布に厳しい値上げのお話でしたが、冷房を適切に利用し熱中症にはくれぐれも注意されてくださいね。

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です